« 美容皮膚科タカミクリニックのニキビ治療法について | ホーム

2015年4月17日

意外と知られていない!乾燥がニキビを誘発する事実。

ニキビが出来やすい人は乾燥とは無縁の肌だと思いがちですが、実は乾燥がニキビを誘発することもあるそうです。

ニキビの主な原因は、皮脂が毛穴に詰まることにによって炎症を起こしてしまうためで、過剰な皮脂は大敵だと思われています。

確かにニキビ肌の人は何となくべたついた印象があり、いつも脂取り紙でせっせと脂を取り除いていると言ったイメージがあります。

ni.jpg

きちんと洗顔して皮脂や汚れを取り除いているにも関わらす、ニキビはできてしまい改善しにくいものです。

このように、皮脂コントロールをきちんとしていてもニキビが全く改善せず、むしろ悪化したという人は乾燥が原因のニキビなのかもしれません。

肌が乾燥すると毛穴が小さくなり老廃物や皮脂がほんの少したまっただけで満タンになってしまい、それが原因でニキビができるのです。

また、本来は肌にはバリア機能があって外からの刺激や汚れから守ってくれているのですが、肌の乾燥によってそのバリア機能も低下してしまいニキビの原因が入り込みやすくなってしまいます。

ですから乾燥肌の人はニキビができないというのは大間違いで、乾燥によってできるニキビもあるので注意が必要です。

乾燥によるニキビを防ぐためには、保湿をしっかりすることが大切でニキビが出来やすいから言って保湿を怠っていると毛穴が詰まりやすくなってしまうので気を付けましょう!

とはいっても、乾燥を防ぐために油分が多く含まれたクリームや乳液を使いすぎてしまうと逆に毛穴の詰まらせたり、肌を傷付けてしまうこともあるので保湿を中心に行いクリームは極薄く膜程度に使いましょう。

脂漏性のニキビも乾燥肌のニキビも毛穴の詰りが原因と言うことは共通しているのですが、そこに至るまでの過程が違うのでケア方法もそれに合ったもので行わなくてはならないのです。

自分の肌の状態をしっかり把握して正しいケアを心がけましょう!

このブログ記事について

このページは、artisanが2015年4月17日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美容皮膚科タカミクリニックのニキビ治療法について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ニキビケア用プロダクト